FC2ブログ

スズキのランチェスター戦略(その2)

traffic-jam-388924__340.jpg



スズキが中国市場から撤退するそうです。中国市場はアメリカに次いで世界第二位。その中国から撤退するというのですから思い切った決断です。

スズキは世界一のアメリカ市場からも撤退しており、主要マーケットに見切りをつけることとなったわけです。

スズキといえば小型車。アメリカは大型車が主流ですし、中国も大型車が人気を持ち、スズキとは相性が合わなかったということです。

また、中国政府が普及を促す電気自動車がスズキにないことも要因となっているようです。

スズキはインド市場に経営資源を集中するとともに、インドで生産したクルマをアフリカ市場に広げていくことを考えているようです。

勝ち目のない場所では戦わず、得意分野に特化して全精力を注ぎ込む。まさに弱者が取るべきランチェスター戦略を見事に実践しています。

インド市場は今後成長し、30年年後には1,000万台市場になると予想されています。現在のシェアを保ちつつ、インドの成長に合わせて帆を上げていれば自然に成長できます。

苦手分野である電気自動車分野ではトヨタと組んで開発を進めています。自動運転についても単独での開発は無理でしょうから同じ戦略を取るでしょう。

自らの力を知り、どこで戦えば勝てるかを知りつくすスズキの今後に注目です。

【関連記事】

・スズキのランチェスター戦略

・スズキがトヨタで、トヨタがスズキだ(インド市場)

・スズキ、インド・日本で絶好調を維持

ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法 ビジネス実戦マンガ (ビジネスcomic) [ 福永雅文 ]

価格:1,512円
(2018/9/12 23:54時点)
感想(9件)



まんがで身につくランチェスター戦略 (Business ComicSeries) [ 名和田竜 ]

価格:1,296円
(2018/9/12 23:55時点)
感想(1件)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント